ファミリーコピアやミニコピア

ファミリーコピアミニコピア
これキャノンのパーソナル向けコピーのシリーズです

要は家庭用コピー機ですね
但し現在キャノンではファミリーコピアという名称は消滅のようです

辛うじて
ミニコピアだけ表示されています

更に残念ですが
機種は1つだけですDPC995

ちょっと高いですが33枚/分の
両面コピーにADFつきです

ただしA4サイズまで
キャノンはファミリーコピア消滅に

ミニコピア1機種だけになったのでしょうか
家庭用コピー機として需要が年々減っているのでしょう

インクジェット複合機
レーザー複合機があります

場合によって
A3複合機なんてのも存在します

キャノンはミニコピアがまだあります
これは家庭用コピー機のパイオニアだけあって

素晴らしいことで
実はそれ以外のメーカーは10年ほど前にみんなやめました💡💡

家庭用コピー機B4とA3

家庭用コピー機B4ですが
10年前あたりにはあったんですが

今は残念ながらありません
今はA4

家庭用コピー機B4は
キャノンのミニコピアシリーズで

PC110やPC80なんかが有名ですが
取り扱いはありません

家庭用コピー機A3は
昔からありません

コピー機でA3対応は業務用になります
安くても50万円ぐらいになります

更に保守契約も締結させられるので
5年で本体と保守で100万円を超えるかもしれません

関連
業務用コピー機
A3複合機

キャノンコピー機家庭用の評価や評判に口コミ

キャノンコピー機家庭用

キャノンというメーカーは
コピー機でも家庭用に限らず業務用も販売製造しているのですが

キャノンコピー機の評価や評判はどうなんでしょう
業務用でいえばコピー機メーカーは10社ほどあるのですが

選ぶべきメーカーは3社です
キャノンが入っているのかは今回飛ばしますが

業務用コピー機は選び方が難しくまた
保守なんかが絡むので重要です

それに対して
コピー機の家庭用は簡単です

どのメーカーのカタログやサイトを見ても
コピー機家庭用は見当たりません

そう取り扱いがないのです
唯一なのがミニコピアと宣伝しているキャノン

キャノンしかコピー機で家庭用と表現しているメーカーはないのです
それがこれです

A4サイズまで
33枚/分
自動原稿送り装置付きなので高性能です

今はこれしかないのです
少し前は

FC520とかFC500シリーズがあったのですが
そろそろフェードアウトになりつつあります

恐らくもう製造はなくなっていくでしょう
こちらFC500
 

コピー機家庭用はキャノンしかありませんが
そのキャノンも縮小していくのでしょう

昔はB4対応の家庭用コピー機もあったのですが。。

ご存知の通り
インクジェット複合機や

レーザー複合機がありますので
そちらで対応してくださいということなのでしょう


関連

家庭用複合機選び方
インクジェット複合機
レーザー複合機ランキング
A3家庭用
コピー機原理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。